エステ脱毛と医療脱毛の違いを把握しておこう

永久脱毛というのは、毛根を破壊する必要のある処置になります。
ですから、基本的には医療機関でしか行ってもらえないものです。
エステサロンでも似たようなことはできるのですが、エステサロンでやってもらえるのは、厳密に言えば永久脱毛ではないのです。
なぜなら、エステサロンでは医療行為を行うことが法律上認められていないからです。
減毛といって、毛を減らすことはできても、完全に生えてこなくすることはできません。
毛根にダメージを与えるだけで、破壊まではエステサロンではしてもらえないのです。
ただ、減毛でも十分な効果が得られますし、無駄毛処理の手間が減ることは確かです。
やる価値はもちろんあります。
ただ、完全に毛を生えてこなくするためには、医療機関に行って、強力なレーザー光線で毛根を完全に潰し切ってもらわなければなりません。
毛根が潰れていないと、また毛が生えてきてしまいます。
破壊できるだけの十分な出力の特殊なレーザー機器が必要になります。